(大久保さん(仮名)/37歳女性/福岡県在住/職業:歯科助手)

年休が溜まっていた私は勤め先に年休の申請を行い、休みを得ることができました。
翌日、友人たちと話した私はみんなで京都旅行に行くことになりました。
このところ仕事が忙しくて趣味の旅行へ行けなかったので、今回の京都旅行はとても楽しみです。
旅行中に着る衣装やカメラ、それにガイドブックも用意したので準備は万端、後は行くのを待つばかりです。
ところが、友人から費用を教えてもらうと不安を感じました。
旅費は用意できたのですが、お土産や京都で遊ぶためのお金を考えると少し心細い金額しか手元になかったのです。
このままでは旅先で友人にお金を貸して欲しいと頼むことになるかもしれませんが、それはさすがに厚かましい事です。
悩んだ私は職場の先輩に相談しました。
すると先輩はキャッシングの利用を薦めてくれました。
その際に先輩は大事な事をアドバイスしてくれました。
それはキャッシング会社によって年利や貸し付けてくれる金額、返済方法や回数、利用できる場所に相違があるという事です。
その中から自分に合ったものを選ぶことが返済する時の苦労の軽減になるということですから、会社選びは重要な事という事が理解できました。
そして先輩のアドバイスに従って、あるキャッシング会社に融資の申し込みをしました。
審査も滞りなく終わり、融資の契約を結んだ私は京都旅行へ行くためのお金を借りて旅行に行きました。
今、私は京都の街並みを友人とともに散策しています。
久しぶりに楽しい旅行が満喫できたのも、キャッシングを利用してお金を用意したからです。