カテゴリー別アーカイブ: 未分類

個人再生などブラックの人でも利用できるキャッシングとは

個人再生とは裁判所で個人の債務を減額してもらう制度であり、債務の金額に応じて最大1/5まで減らすことができます。手続きは非常に難しいですが、認可が下りた後は3年で残りの債務を支払っていくことになります。また住宅ローンについては対象外になるため住宅がなくなることはありません。
個人再生が認可されるまで一年近い期間がかかり、認可後はこの情報が信用情報機関に登録されます。つまりブラックということになり、情報が消える5〜10年間はキャッシュカードを作ったりキャッシングをすることは基本的には難しいです。
しかし今後も安定して収入を得ることができる見込みがあれば、大手ではなく中小の消費者金融であれば少額にはなりますが融資を受けることができる可能性はあります。悪徳業者でなく、きちんと登録された消費者金融でできるだけ審査の甘い所を探して申し込みをしてみるとよいでしょう。
キャッシングを利用することは悪いことではないので、計画的に返済するようにしましょう。